春を爽やかに衣替え|アクアブーケおすすめのお茶系フレグランス特集!

, , ,

 

 

アクアブーケに香水をお探しに来られるお客様でよくお茶の香りの香水が欲しいといったご要望をよく頂きます。

そこで今回は新生活を迎える方にぴったり、アクアブーケでもお問い合わせが多い爽やかなお茶系のフレグランスを紹介していこうと思います。

参考になりましたら、幸いです。

 

それでは早速紹介していきます。

 

 

ロジェガレ グリーンティー(テ ヴェール)パフューム ウォーター

 

1862年にパリで創業し、実はフランスの英国王室御用達にもなったロジェガレ

あのナポレオンが愛用したブランドとしても知られています。

また、日本では一番最初に輸入された香水として、夏目漱石の『三四郎』にもロジェガレの香水が登場しています。

その中でもロジェガレの人気の香りの一つとして名高いグリーンティの香りのテヴェール。

この香りは日本が舞台となっていて、富士山の麓の茶畑からインスピレーションを得て作られています。

グリーンティーをベースにマンダリン、オレンジ、レモン、ユズ等のシトラスノートを加えた爽やかな香りが楽しめます。

 

ロジェガレ  グリーンティ(テヴェール)パフューム ウォーター

 

 

メゾン マルジェラ アンダーザ レモンツリー

 

1988年にベルギーのデザイナー、マーティンマルジェラによって設立されたマルジェラ。

服のイメージの強いマルジェラですが、香水にも力を入れており独創的な世界観から香水好きにも定評を集める魅力的な香り作りを行っています。

アンダーザ レモンツリーは、抹茶のようなグリーンティの苦味と、ミントの爽快感、金木犀のフローラルが調和する爽やかでユニセックスな香り

シーンを問わずに使えて、一拭きするとグリーンティの香りが気分をリフレッシュさせてくれることでしょう。

公式オンラインでの販売のないマルジェラ。

ネット販売では中々手に入らない希少性も魅力です。

 

メゾン マルジェラ アンダー ザ レモンツリー

 

トップノート:ライム、プチグレイン、カルダモン
ミドルノート:コリアンダー、メート、グリーンティー
ベースノート:スギ、ピンクロック、ホワイトムスク

 

アールフレグランス ティーブレイク オードパルファン

アールフレグランスは、村井千尋氏が代表を努める日本のフレグランスブランド。

同社は創業は2017年と新しいブランドながら確かな香り作りから、広告を行わず口コミなどで知名度を広げている注目の実力派ジャパンブランドです。

ティーブレイクはそのアールフレグランスの中でも一番人気のある、アールグレイやダージリンティを表現した紅茶の香り

砂糖がたっぷり入った紅茶の香りは、他ブランドを寄せつけない程の再現性の高さを誇ります。

上質な紅茶の香りをお求めの方はぜひ。

 

トップノート:ベルガモット
ミドルノート:アールグレイティー、ダージリンティー、ローズ
ラストノート:シュガー

 

アールフレグランス ティーブレイク オードパルファン

 

 

 

まとめ

 

ぜひ爽やかなお茶系の香りをまとって衣替えをしてみてはいかがでしょうか。

今回紹介した商品はネットだけではなく店舗でも購入可能ですので、お近くにお越しの方はぜひお立ち寄り下さい。

今後もどんどん記事を更新していく予定ししておりますので、ぜひご覧下さい。

 

Twitterも随時更新中ですのでぜひフォローをお願いします!

 

【香水×文学】本や物語がテーマのおすすめ香水3選

, ,

 

 

コロナウイルスの影響で大変な世の中となっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

外出自粛要請の影響から家でゆっくりと読書をして過ごす方などもいらっしゃると思います。

そこで今回は本や、物語をモチーフに作られた香りを紹介してみようと思います。

 

本が好きの方など、参考なると嬉しいです。

 

では早速紹介していきます。

 

 

イストワールドパルファン 1899ヘミングウェイ オードパルファン

 

まず、一つ目はイストワールドパルファンの1899ヘミングウェイオードパルファン。

タイトルの通り天才作家として名を馳せたヘミングウェイをテーマに作られた本作。

 

シナモンの香りをふんだんに感じるアロマティックでスパイシーなはじまり。

しばらくするとバニラの甘く丸みのあるクリーミーな香りが落ち着きを与えています。

春にさしかかりつつも少しばかり寒さの残る、今の季節にぴったりの香りとなっています。

 

トップノート:イタリアンベルガモット、ジュニパー、ブラックペッパー
ハートノート:オレンジブロッサム、フィレンツェアイリス、シナモン
ベースノート:バニラ、ベチバー、アンバー

 

イストワール ドゥ パルファン 1899ヘミングウェイ オードパルファム

 

 

メゾン・マルジェラ ウィスパーズインザライブラリー

 

2つ目に紹介するのは、マルジェラのウィスパーズインザライブラリー。

テーマは、1997年のイギリスオックスフォード。

 

”図書館のささやき”を意味するその名前は、バニラの濃厚な甘みと、少しざらつきを感じるようなパウダリーな質感。

土台を支えるウッディノートが図書館の中にいるかのような古書のような香りを忠実に演出しています。

 

ノート:ペッパー、バニラ、ウッディ―、シダー

 

メゾン マルジェラ レプリカ ウィスパーズ イン ザ ライブラリー オードトワレ

 

メゾンマルジェラの香水レプリカの最新作、ウィスパーズ イン ザ ライブラリー。日本語で「図書館のささやき」を意味する本作はウッディノートがメインの香り。甘さが落ち着いてきたミドルノートからの香りは古書を想起させるような香りで、まるで図書館の中にいるかのよう。https://t.co/VWKsp7At5D pic.twitter.com/BnEEUTeM0L

— Aqua Bouquet(アクアブーケ) (@AquaBouquet) May 11, 2019

 

 

bdk Parfums ビーディーケーパルファム

 

 

最後は2016年創業と新しい香水ブランドながら、香水フリークを中心に人気を博している知る人ぞ知る高級香水ブランド、ビーディーケーパルファムを紹介します。

ビーディーケーパルファムのテーマは、「ストーリーを語る香水」。

モダンで洗練された数々の香りは、創業者兼、調香師であるデイヴィッド・ベネデックが作るストーリーからインスピレーションを受けて創られます。

 

歴史書のようなデザインで作られた香水箱と、ハンドメイドでつくられた重厚感のあるボトルもブランドの魅力のひとつとなっています。

 

次にアクアブーケスタッフおすすめのビーディーケーパルファムの香水を紹介!

 

ビーディーケーパルファム ウッドジャスミン

 

フルーティーな洋梨と、ジャスミンの香りの背後にしっかり香るスモーキーでバルサミックなお香のような香りが中毒性を感じる不思議な香りを作り出しています。

 

トップノート:プラム、洋ナシ

ハートノート:エジプトのジャスミン、サンバックジャスミン、ローズ、ダバナム

ベースノート:インセンス、バニラ、パチョリ、ラブダナム、シプリオール・ナガルモサ

 

ビーディーケーパルファム ウッド ジャスミン オードパルファム

ハロッズ限定のビーディーケーパルファム

 

実はアクアブーケでは、イギリスの高級百貨店ハロッズ限定のビーディーケーパルファムも取り扱っております。

少し紹介してみます。

 

 

ビーディーケーパルファム タバ ローズ オードパルファム

 

スモーキーなタバコの香りに官能的に香るローズの香りが特徴で、チョコレートアコードがアクセントとなり深みのある香調に仕上がっています。

 

 

ビーディーケーパルファム フレンチ ブーケ オードパルファム

 

フランスの優美さを表現したフレンチブーケの香りは、アルデヒドで表現した現代的なシプレの華やかさと伝統的な魅力を持ち合わせた香りとなっています。

 

 

 

まとめ

 

今回は、本や物語をテーマにした香水を紹介してみましたがいかがでしたでしょうか。

 

近年香水にはアロマコロジーといって、癒やしの効果があることでも知られています。

みなさんもぜひ憂鬱な日常を忘れるような良い香水を使ってみてはいかがでしょうか。

 

ツイッターも随時更新しておりますので、よかったらフォローもお願い致します!